どうしても、バストアップしたい!おススメの切開しない豊胸手術3選

切開しない豊胸手術LFD注入法とは?

気になる身体の部位の脂肪を吸引して、バストに注入する豊胸手術を「LFD注入法」といいます。この手術方法は、バストに入れた脂肪が定着することにより、手触りが自然な感じに仕上がります。また、バストアップと同時に部分痩せもできるので、一石二鳥の手術でしょう。長期的なバストアップを希望するならLFD脂肪注入法がおススメです。1~2カップ程度のバストアップが可能で、費用は約50万前後です。

切開しない豊胸手術ヒアルロン酸注入法とは?

ヒアルロン酸をバストに注入して豊胸する手術を「ヒアルロン酸注入法」といいます。他の豊胸手術よりも、手軽にバストアップやバストの形や大きさを整えることができます。ヒアルロン酸は人間の体内にもともとある成分ですので、手術によるリスクが少なく、ダウンタイムもないので、人に知られずに手術ができるでしょう。100cc程度で1カップのバストアップができます。メスを使わないので、お試しで豊胸するにはおススメの手術方法です。費用は10万円~30万円くらいです。ただし、効果は約2年間となるので、永久性はありません。

切開しない豊胸手術コンデンスリッチ豊胸とは?

体の脂肪を吸引して、外気に触れないまま遠心分離にかけ、しこりの原因になる死活や老化細胞や細胞膜などの不純物を除去してから、バストに注入させる脂肪の注入による豊胸術を「コンデンスリッチ豊胸」といいます。空気に触れずに、無菌状態で行うため、注入した脂肪が浸透すると、手触りのやわらかい自然なバストに仕上がります。費用は高額になり約100万円前後になるでしょう。

豊胸手術の一般的な方法は、皮下にパックを挿入するものです。ほかにも脂肪注入やヒアルロン酸注入などの方法もあり、それぞれの状態や希望に応じて、医師と相談しながら決めることが大切です。